サイトマップ

カードローンの心配事第一位は

カードローンを利用する上ではいくつかの心配事があります。特に初めての申込みなら、情報が少ないので尚更です。手続き方法、審査、返済などは心配事の中でも上位に入るでしょう。それ以外で最も心配な項目が知人バレです。家族や同僚などに、カードローンの利用をバレるのが心配だという人は、非常に多いです。

 

 

カードローンを利用していると、お金にだらしがない、無計画だ、という印象を持たれてしまいます。だからカードローンなんて利用しない方がいいという考えを持つ人も多いです。しかし社会人の多くは自動車ローンや住宅ローンを組み、クレジットカードで買い物もします。これらも全て借金の1種という点ではカードローンと変わりません。だからカードローンを組んでいるといっても、本当はそれ程気にする必要はないのです。

 

それでもバレないに越したことはない

カードローンが住宅ローンや自動車ローンと同じといっても、それならバレても心配ないとは思えないでしょう。大切なのはやはりイメージで、カードローンを利用していると知られるのに抵抗があるという点では変わらないからです。やはりバレないに越したことはありません。

 

カードローンは便利ですが、利用を知られて得をする理由は特にありません。ならば知られない方がいいのは当たり前の話です。カードローンの利用を検討するのであれば、知人にバレないかどうかは重要なポイントの1つです。

 

カードローンの利用がバレる理由

そもそもカードローンの利用がバレるきっかけにはどういったものがあるのか、多いケースは3つあります。手続きの現場を目撃される、在籍確認の電話でバレる、カードを見られる、の3つです。

 

手続きの現場を目撃されるのは、以外とあり得るパターンです。例えば消費者金融の無人契約機に入っていくのを見られてバレてしまうケースがあります。

 

カードローンの審査時には在籍確認の電話があります。申告した職場に在籍しているかどうかを電話で確認するのです。これがきっかけで職場の人にカードローンの申込みがバレてしまうケースがあります。

 

カードローンでは、カードを使って借入れを行います。財布にカードローンのカードが入っているのが見られてバレるケースがあります。

 

どれも実際にあり得るケースですが、逆にこれらへの対策ができているだけで、カードローンの知人バレをかなりの確率で防げるようになります。カードローンを選ぶ時には、これらへの対応策があるかどうかも含めて検討するのがよいでしょう。

 

カードが見られてばれるのが困る場合には、カードレスのキャッシングを使うのも一つの手です。借り入れ先によってはカードレスもOKとしてくれるところもありますので、来店不要で契約が出来る秘密で借りられるモビット電話不要のキャッシングを考えてみましょう。

 

返済が遅れてしまうとばれてしまう場合も

利用中に関しては、返済の遅れなどがあるとばれる確率が跳ね上がります。と言うのも、返済が出来なくなれば電話や通知による連絡が届き、自分自身の携帯電話への連絡を取らないと、そのうちに自宅や会社にも電話がかかってきます。

 

こうなると内緒にしておくのは難しくなり、そのまま払えずに放置をしてしまうと給与や銀行口座の差し押さえなど、様々な問題も出てきてしまうのです。

 

そうならないためには、基本として返せる範囲でキャッシングの利用をすることです。限度額があるからと借り入れを繰り返すと返済が苦しくなりますので、あくまで余裕を持って返済が出来る範囲でキャッシングの利用をしなければなりません。

 

それでも仮に借金が増えてしまった場合には、とにかく借金残高を減らすように努力をしましょう。一つでも多く完済が出来るよう、借り換えを行うなどして返済をしやすくするのです。

 

借り換え先として利用をするならカードローン借り換えを見ると適する業者やサービスが分かるので、今後の返済で困ってしまい、家族や会社にばれてしまわないためにも借り換えローンを活用しましょう。